ホーム > 活動報告 > > 浜松市認定農業者協議会 > 認定協 第4回役員会が行われました

活動報告

2016.08.03浜松市認定農業者協議会

認定協 第4回役員会が行われました

平成28年8月2日(火)19:00~21:00、浜北区役所北館3階大会議室にて、第4回役員会が行われました。
●参加者 影山会長、松本副会長、大野副会長、鈴木雅会計理事、宮木監事、清水監事、山本理事、森島理事、大谷理事、久米理事、鈴木健理事、水崎顧問、大石オブザーバー、内山副会長、事務局員5名

●議事等 
(1)全国農業会議所・全国農業新聞ビジネスセミナー「大熊塾」について・セミナーの内容等について事務局から報告しました。
(2)平成29年度事業計画及び予算要求について・来年度の事業計画とその経費負担等について協議しました。 
(3)土壌肥沃度指標(SOFIX)の取組について・本年度からの新規事業として進めている、土壌肥沃度指標(SOFIX)に係る実証試験の進捗と今後の進め方等について協議し、近々に説明会を開催することとなりました
(4)全国農業担い手サミットinぎふ について・11月10日(木)~11日(金)に岐阜市で開催される「全国農業担い手サミットinぎふ」について、視察研修(本部・支部)として実施するか、参加会員に経費(旅費・参加費)の一部助成をするかについて協議しました。その結果、全国から応募者多数の場合は抽選となり、申込みをしても必ず参加できる訳ではないこと、サミットの会期が農繁期にあたる支部があることから、視察研修としては実施せず、参加会員に対し本部事業費から助成金を支給することとなりました。
助成金額:上限1万円/人、予算20万円(対象者20名をこえる場合、金額を調整)
※サミット主催者の参加申込の締切りは8月29日(月)です。それまでに市役所で希望者をとりまとめWEB登録する必要がありますので、参加を希望される方は、参加申込要領に添付されている「参加希望伺書(県外)」をご記入のうえ8月24日(水)必着で、浜松市農業振興課あてFAXでご提出ください。
★浜松市農業振興課 FAX050-3737-9278

その他 
A 今年度の講演会について
今年度の全体研修会(講演会)の開催内容について、一般社団法人 日本オオカミ協会の会長さんに依頼し、シカやイノシシなどによる獣害対策の提言をいただいたらどうかという提案がありました。次回の役員会において他の提案とあわせて検討します。
B 農林水産大臣への要望について
「農業経営の安定と高齢者・女性の活用の両立を目指したシステムの要望書」を農林水産大臣あて提出する件について提案があり、協議の結果、要望書提出の準備を協議会として進めることとなりました。

★次回の役員会は9月13日(火)の19時から浜北区役所北館3階大会議室で開催します。

農ガール+トラクターおじさん.png

ページトップへ