ホーム > 活動報告 > > 浜松市認定農業者協議会 > 「新たな土づくりチャレンジ事業説明会」が開催されました

活動報告

2017.01.25浜松市認定農業者協議会

「新たな土づくりチャレンジ事業説明会」が開催されました

「新たな土づくりチャレンジ事業説明会」が、1月23日(月)15:00より浜松市役所にて開催されました。 昨年末の担い手通信で公募をかけたところ、協議会員や新規就農者から35名の応募がありました。
本事業は、土壌中の微生物を分析できる技術(SOFIX)を基幹として、土の生物性を高めていくものです。
従来の化学肥料・農薬からの脱却を図りつつ、生産力も向上させていく研究を、立命館大学・ベジタリア㈱・浜松市認定農業者協議会を中心として進めていきます。
説明会では、影山会長の挨拶を始め、立命館大学 久保教授や松田様から新たな土作り(SOFIX)に関する説明をいただきました。 2020年の東京オリンピックに向けて、一丸となって浜松の新たな農産物のブランド化に向けてチャレンジしてまいります。 引き続き、募集をしておりますので、概要をご覧いただきご興味のある方は、事務局までお問い合わせください。(浜松市農業振興課:053-457-2331) 概要はこちら事業概要
 (※なお、本事業は国の予算を財源としているため、2月中旬の選考会で不採択となった場合は実施できません。)

写真20170123-1.JPG

写真20170123-2.JPG

ページトップへ