ホーム > 活動報告 > 支部 > 北支部 > 地元産やさいを使った料理教室&女性交流会

活動報告

2018.07.25北支部

地元産やさいを使った料理教室&女性交流会

平成30年7月18日(水)10時30分~ 三方原協働センターにて、地元三方原台地で栽培されている「葉ネギ」を使った料理教室が開催されました。認定協北支部が主催したもので「地元産野菜の活用方法を学び、地元から消費の拡大を図ること」及び「女性会員同士の情報交換・交流の推進」を目的としています。
今回は、南瓜のバター煮以外のメニューに葉ネギを使用。ポリエチレン袋を使用した、パッククッキングという調理法も学びました。当日は、北支部女性中心に20名の参加がありました。

メニューは、煮込みハンバーグ(パッククッキング)、南瓜のバター煮(パッククッキング)、葉ネギともやしとキノコのマリネ、葉ネギのワンタンスープ、かんたん大根もちの5品でした。
参加者からは、「薬味以外の利用法を知ることができて良かった」「パッククッキングは災害時にも役に立つ」等の声が寄せられました。レシピを載せますので、是非作ってみてください!! 葉ネギ料理レシピ.pdf
昨年はジャガイモ、一昨年はチンゲン菜の活用法を学びましたが、 毎回大変好評です。
今後も北支部では、女性活動の活性化と浜松産農産物のおいしい食べ方や活用方法を研究し、おいしい浜松のPRを続けていきます。

北支部料理教室①.JPG

料理教室②.JPG

料理教室③.JPG

美味しくできました!!

ページトップへ