ホーム > 活動報告 > 支部 > 引佐支部 > 引佐支部若手部会★引佐幼稚園お米収穫体験

活動報告

2018.10.09引佐支部

引佐支部若手部会★引佐幼稚園お米収穫体験

10月2日(火)台風一過の秋晴れの井伊谷。
認定協引佐支部・若手部会メンバーの田んぼで、引佐幼稚園の年長さん50名による、「お米収穫体験」が開催されました。
5月に園児が田植え体験とどろんこ遊びをした田んぼは、一面が黄金色の稲穂。稲刈り指導は、引佐支部若手部会、通称「イケメン農男子集団」!

稲刈り体験3.JPG

稲刈り体験1.JPG

稲刈り体験2.JPG

イケメン農男子1号の説明の後、鎌を使っての収穫。みんな、上手に鎌で刈ることができました。(なかには、尻餅ついちゃった子もいましたけど、、、。)

稲刈り体験4.JPG

稲刈り体験5.JPG

今回の事業は、北区役所の直虎レガシー伝承事業の一環でもあるため、高田北区長さんも参加してくれました。区長さんの挨拶の中で、「将来、お米を育ててみたい子、いるかな?」という質問に、大勢の子供たちが手を挙げてくれました。
「食べ物を作る大変さや食べる事のありがたみを知ってほしい。農業に興味をもってほしい。将来農業をやってみたい子が出てくれたらいいな。」という若手部会メンバーの思いが、園児たちに届いたでしょうか?
2週間後には、幼稚園で収穫祭を行います。園児たちは、早くおいしいお米が食べたいと、心待ちにしているようでした。
10月末には、イケメン農男子2号の畑で「引佐幼稚園みかん収穫体験」も行われます。
今後も、引佐支部若手部会では、子供たちへの農業体験活動を行い、農業の魅力を発信するとともに、地域農業の伝承、農業の振興への取り組みを続けていきます。(知らず知らずのうちに子供たちに農業担い手育成が行われているのでしょうか??)

稲刈り体験6.JPG

ページトップへ