ホーム > 活動報告 > 支部 > 西支部 > 「農業ふれあいツアー」報告

活動報告

2016.12.12西支部

「農業ふれあいツアー」報告

認定協西支部では、11月27日(日)に農業ふれあいツアーを実施しました。
農業ふれあいツアーは、消費者の皆様と生産者がふれあい、スーパーの食品売場に並ぶ商品からでは感じられないものを「見て」「聞いて」「触れて」もらうことで、浜松の農業に関心を持っていただき、地産地消につなげていくことを目的としたイベントです。

今年度は、一般参加者の方約30名にご参加いただき、ポットマムやサラダホウレン草、みかん、ガーベラの圃場見学や収穫体験を楽しみました。

参加者の方からは、
「親子で楽しく参加させていただきました。日頃わからない農家の皆さんの仕事を見学でき有意義な時間を過ごせました。」
「花が好きで庭でキクなどを育てています。挿し芽の仕方を教えていただいたのでやってみようと思います。とても良い一日を過ごせました。」
「行った所全部よかったです。ガーベラもたくさんもらえてとても良かったです。」など、たくさんの嬉しいご感想をいただきました。

ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた訪問先の農業者様、本当にありがとうございました。

【農業ふれあいツアー 訪問先】
ポットマム:(株)麗園芸 様(古人見町)
サラダホウレンソウ 大久保園芸 北野谷 勝也 様(大久保町)
みかん:戸倉園 戸倉 彰久 様(深萩町)
ガーベラ:PCガーベラ 様(深萩町)

説明を受ける参加者.JPG

菊を眺める女子2名.JPG

みかんを切る女の子.JPG

大輪のガーベラと男子2名.JPG

大輪のガーベラと女子2名.JPG

DSCN1119女の子.JPG

ページトップへ