浜松直売所マップのページが完成いたしました! 「第22回全国農業担い手サミットinしずおか」について

ホーム > 活動報告 > 支部 > 中央支部 > 令和元年度の活動報告

活動報告

とぴあ浜松農業協同組合 三ヶ日町農業協同組合 遠州信用金庫 日産化学株式会社
2020.05.01中央支部

令和元年度の活動報告

《はままつ直売所マップ》 農業の盛んな浜松市の農産物ブランドを広く皆さんに知っていただくため、生産者と消費者が直接触れ合うことができる「直売所」を紹介するマップを作成しました。
 浜松で活躍する学生クリエイター集団「NoKin.」(ノーキン)と中央支部が協力し、取材、デザイン、構成まで行ったことにより、より"人"と"農産物"の魅力を最大限お伝えすることが出来る直売所マップになりました。

55555.png

 《全国農業サミットinしずおか》 令和元年12月5日~6日にかけて、「全国農業担い手サミットinしずおか」が開催されました。
 6日の最終日は地域交流会が開催され、中央支部は県内38コースある内の1つを担当し、 (株)HASHIDAI(東区豊町)、(株)京丸園(南区鶴見町)に生産現場の視察先としてご協力をいただきました。全国から来られた参加者からは、営農や販売に関することから、昨今の風水害の被災状況など、全国の農業者も浜松市と同じ問題を抱えていると感じました。
昼食交流会では、うなぎいも協同組合に作物のブランド化やキャラクターを使った販売促進など、高付加価値化に関する取り組みをご講演いただきました。
 昼食は、全国から集まった農業者と支部会員が同じテーブルを囲み、浜松市内で生産された食材を使ったお弁当を食べながら情報交換を行いました。短い時間でしたが、休憩時間には、土産店に足を運ぶグループも多く見受けられ、大会テーマの「深めよう!農のキズナ高め合おうふじのくにから」を体現できたのではないでしょうか。

ページトップへ